クレンジング剤には注意しよう

エイジングケアという単語、今ではすっかり浸透して、テレビではもちろんのこと女性誌などでも、頻繁に見聞きするようなキーワードになりました。
この言葉は、お肌や身体の老化をお手入れする、というような意味を持っています。

そんな今すぐにでも始めたいエイジングケアですが、どんなことからどのように行なうべきなのか、いまいちわからなくて悩んでいるという方も多いのではないでしょうか?

エイジングケアの基本とも言えるのが、クレンジングです。
アンプルールのアンチエイジングの口コミでもいわれていますが、
お肌の曲がり角、25歳を過ぎてもオイルタイプのクレンジングを使っている、そしてポイントごとのクレンジングを行っていない、という方は特に注意が必要。

オイルタイプのクレンジングには、「合成界面活性剤」という成分がたっぷりと入っているのですが、これがお肌に良くないのです。
しつこい油汚れを落とすため高い洗浄力を誇る台所洗剤は、酷い手荒れの原因にもなる厄介なもの、というイメージがありますが、なんとオイルクレンジングは、そんな台所洗剤よりも大きなダメージをお肌に与えてしまうのです。

ですから、エイジングケアを考えている方、数年先、数十年先のお肌を気遣うならば、保湿力に優れたミルクタイプやジェルタイプのクレンジング剤がオススメですよ。

私のサイトでは、化粧新を数十種類以上も使って比較しています。
自分年齢やお肌に合った化粧品、そしてクレンジング選びに悩んでいるという方は、是非とも目を通して参考にしてみてくださいね。

Comments are closed.